archive
category
  • カテゴリーなし
calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

犯罪

日本は安全な国と言われていますが、全く犯罪が起きない国ではありません。
犯罪の中でも、空き巣というのは多く発生しています。
空き巣被害は、平成15年から減少傾向にあります。それでも平成25年の空き巣件数はおよそ58万件です。この数字は警視庁が認知している数なので、空き巣被害に気づいていないといった場合も考えると、さらに被害件数が多いです。

空き巣はガラス破り、ピッキングといった方法で進入することが多いです。
そのため、それぞれの侵入方法に適した対策グッズが販売されています。また、防犯性の高い設備に交換することも可能です。
どのような場所であっても、侵入する可能性が高い場所には防犯カメラを設置することで侵入リスクを低下させることが出来ます。
防犯カメラが設置されていることで、空き巣に警戒心を与えることが出来ます。また、万が一犯罪が起こった場合でも犯人逮捕につながる証拠を手にすることが出来ます。

防犯カメラは街、コンビニ、駅、金融機関、スーパーなど至るところで活躍しています。
防犯カメラを設置したことで犯罪件数が減少したという報告が相次いでいます。そのため、自宅の安全性を高めるために防犯カメラを設置するは有効です。

関連リンク